アフィリエイターが読者にファンになってもらう為の正しいプロフィールの書き方と、読まれるプロフィールに必要な6つの構成要素

こんにちは、”あんどっち”です。

 

初めてのWordPressでブログを構築したらまずはプロフィールを書いてみましょう。

もし、あなたが既にブログを運営してるという事であれば、この記事を参考にあなたの書いたプロフィールを見直してみてください。

 

というのも、ブログにおいてプロフィールというのはとても重要な役割をもっています。

読者はあなたの書いたプロフィールを見て、「このブログを読んだらどんな事を得られるのか」の判断をしますし、読者からの信頼や共感を得る為には必ず必要になりますので、ここでしっかりと正しいプロフィールの書き方を学んでいってくださいね。

 

 

 

こんなプロフィールは読まれない

まずは悪い例から紹介します。

もしかしたら、プロフィールにあなたの自己紹介や経歴をダラダラと書いていませんか?

例えばこんな文章

 

悪い例

初めまして!○○と申します!僕は~~で生まれ、現在は~~に住んでいます。

今はサラリーマンとして働きながら、副業でブログを書いています。

趣味は~~で、休日は家族と~~をして過ごしています。

当ブログでは、僕が知っている様々な情報をお伝えしていきますので、今後も僕のブログをチェックしてくださいね。

 

もし、この様なプロフィールを書いてしまっていたら非常に勿体無いです。

 

というのも、あなたのブログに訪れた読者というのは、大半はあなたがブログの記事に書いた情報をネットで検索して、あなたの記事に辿り着いて来た人なんです。

そうやって訪れた読者というのは、あなたの事なんか何も知らないしファンでもありませんので、あなたの経歴やプライベートなんて興味がないんです。

あなただって同じですよね?見ず知らずの人が書いたブログに行った時、その記事を書いた人のプライベートなんて興味は無いはずです。

むしろ気になるのは、この人は自分が知りたい事を教えてくれる人かどうかなんですよね。

 

なので、あなたが芸能人やよほどの有名人でもない限り、読者はあなたの自己紹介に興味はないんですね、それなのに自分のアピールばかりしてしまうと読者が離脱してしまう原因になってしまいます。

 

 

読まれるプロフィールの正しい構成要素

あなたのブログに来た読者は、あなたの自己紹介やプライベートよりも、あなたのブログを読んで「何を得られるのか」をさっさと知りたいんです。

ですので、まずは読み手側のベネフィット(得られる恩恵)を伝えなくてはいけません。

 

・どのような人に何を与えているのか

・どんな情報が得られるのか

という事をプロフィールを読んでくれる読者に伝える必要があります。

プロフィールを読んでくれた時点で読者はあなたに興味を持っているはずですので、そこで離脱されないようにする為にも、正しいプロフィールを書いてくださいね。

 

プロフィールに必要な6つの構成要素

では、読み手にベネフィットを伝える為のプロフィールの書き方を説明します。

構成要素は6つです。

 

1.あなたが取り組んでいる事

2.あなたがブログを通して読者に伝えたい事(誰に、何を)

3.読者に目指してもらいたい未来像(結果、どうなって欲しい、どう感じて欲しい)

4.あなたが持っている想い(コンセプト)

5.その思いに至った経緯(体験)

6.まとめ

 

それぞれ、具体例を付けながら解説しますね。

 

 

1.冒頭・あなたが取り組んでいる事

「初めまして○○と申します!」という挨拶の後に、冒頭文であなたが取り組んでいる事を伝えます。

ここで、ハッキリと何をしている人なのかが分かる様に書いてください。

そして、もしなにかしらあなたに実績があればここで同時に伝えましょう。

 

はじめまして、ノブと申します!
僕はブログを使ったアフィリエイトというビジネスに取り組んでいます。
既に3年間アフィリエイトブログを運営していますので、ブログのアクセスアップに関しては自信があります。

 

 

2.あなたがブログを通して読者に伝えたい事(誰に、何を)

このブログでは○○を伝えますという様に、あなたが読者に伝えたい事をしっかり提示します。

ブログを通して伝えたい事というのは、【誰に何を伝えたいのか】です。

 

ここが明確に決まらないと、読者からしてみれば「誰に対して何が言いたいのか分からない」という事になってしまいますので、あなたのターゲット・コンセプトをしっかりと考えましょう。

 

このブログでは
・会社の給料だけでは足りないと思っている方
・今の収入では将来が不安な方
・生活の為に無理して毎日嫌々会社に行っている方
に向けて、アフィリエイトというネットを使ったビジネスで自分でお金を稼ぐスキルを身に着ける事ができるよう、僕が収入源にしているブログアフィリエイトについてお伝えしていきます

 

 

3.読者に目指してもらいたい未来像(誰に、どうなって欲しい、どう感じて欲しい)

あなたの情報発信を受け取った結果、読者にどうなってもらいたいのかを提示します。

具体的な未来を描写できると尚良いですね。

 

あなたにはブログアフィリエイトで副収入を得て、会社の給料に依存しなくても済む生活を手に入れる事が出来ます。
自分の力で稼ぐ事により、収入の基盤を構築する事でお金が足りないと悩み、我慢を続ける生活から脱却する未来を手に入れてください。

 

 

4.あなたが持っている想い(コンセプト)

あなたの持っている想いやコンセプトを伝えます。

読者としては、なぜわざわざ有益な情報を見ず知らずの自分に教えてくれるのか気になるものです。

難しい部分ですが、ここでしっかりとあなたの想いを伝える事が出来れば、あなたの発信した事にも説得力が増して信頼されやすくなります。

しかし逆に、ここで読み手から胡散臭いと思われてしまうと、何を言っても信じてもらえなくなってしまいますので、煽りすぎない様にシンプルに伝える事を心がけましょう。

 

1度しかない人生なのに...
やりたい事も出来ない、欲しい物も買えない、行きたい所にも行けない...
そんな我慢ばかりの人生なんて送りたくないじゃないですか!

 

 

5.その思いに至った経緯(体験)

あなたが何故その想いに至ったのか、出来るだけ赤裸々に描写しましょう。

ここできちんと伝える事が出来れば、あなたと似た境遇にいる人からファンになってもらえる可能性が高くなります。

できるだけ描写にリアリティを持たせる為に、ストーリー仕立てにするのも良いと思います。

 

なぜそういう考えに至ったのかというと...
僕自身も安月給だった為に毎月ギリギリの生活を送り、欲しい物があれば贅沢品なんだと自分に言い聞かせて我慢を続けてきました。
しかし子供が生まれた事により、この子には同じ思いをさせたくないとの思いから一念発起して自分の力で稼ぐ事に決めたんです

 

 

6.まとめ

最後に、ここまで書いた事を簡潔にまとめます。

要点だけを簡単にまとめて、まとめを読んだだけで何を話したのかが分かる位が良いですね。

 

このブログでお伝えする、ブログアフィリエイトに関するノウハウを学んでいただく事で、会社の給料以外の収入基盤を構築し、お金が無いという苦しみや我慢から解放されて、大切な人と素敵な人生を送ってほしいです。
過去の僕と同じように苦しんでいるあなたに向けて僕の知識を惜しみなく発信していきますので、今後の発信を楽しみにしていてください

どういう順に書いていくか

ここまで、6つの構成要素として順に解説しましたが、必ずしもこの順番で書く必要はありません。

例えば、僕のプロフィールでは想いに至った経緯を冒頭でストーリー仕立てに書いています。

参考までに僕のプロフィールページを載せておきます↓

初めまして!

 

あなたにもこういう、普通の人からしたら衝撃的な体験があれば、冒頭に持ってくるのも面白いと思いますよ。

読者にファーストインプレッションで衝撃を与えて興味を引く事で、プロフィールを最後まで読んでもらえる可能性もグッと高くなります。

ただし、あまりにも細かすぎる描写やストーリーは、だらだらと長くなってしまい読者が離脱する原因にもなるので、バランスは考えなくてはいけません。

 

特に、自分の略歴はサラッと説明するだけにして、「どこで何をしている人」よりも「誰に何を教えている人」という様に覚えてもらう事を意識しましょう。

 

また、あなたのターゲット・コンセプトが曖昧なままでは、読者に響くプロフィールを書くのは難しいので、ターゲット・コンセプト定まっていないのであれば、以下の記事を参考にしてください。↓

アフィリエイトは後発組でも稼げるのか?先発組に勝つにはターゲット・コンセプト選定で差別化しましょう

 

まとめ

いかがでしたか?今回は、ブログにおいてプロフィールの重要性と読者にファンになってもらうプロフィールの正しい書き方をお伝えしました。

 

「どのような人に何を与えているのか」「どんな情報が得られるのか」という、あなたのブログを読む事で得られるベネフィットを伝える事が重要です。

読み手にベネフィットを伝える為のプロフィールの構成要素は6つで、

 

1.あなたが取り組んでいる事

2.あなたがブログを通して読者に伝えたい事(誰に、何を)

3.読者に目指してもらいたい未来像(結果、どうなって欲しい、どう感じて欲しい)

4.あなたが持っている想い(コンセプト)

5.その思いに至った経緯(体験)

6.まとめ

 

この6つの要素に描写やストーリーを加えていく事で、読者にファンになってもらうプロフィールを書く事が出来ます。

あなたがどんなに良い記事を書いても、プロフィールで共感されなければリピートして読んでもらえる可能性は低いので、難しいとは思いますが、プロフィールはしっかりと作りこみましょう!

 

 

 

それでは、今日もお疲れ様でした。

 

おすすめの記事