情報発信で月収100万円稼げるまでにやった事|ネット副業はまだまだ稼げる

こんにちは、アンディです。

この記事では、僕が実際に月収100万円稼げる様になった方法を解説します!

 

僕自身ネットビジネスを始めてから

ブログ書いたり無料レポート作ったり、メルマガ配信してみたけど

やった割には何の反応も得られず、月収100万円どころか数万円すら稼げる気がしなくて悩んでいました。

 

稼いでいる人達はきっと何か強いコネがあったり、有名な人がバックにいたりして

『自分のような一般人では月収100万円なんて実際には無理なんだろうな』

と、諦めそうになった時期もあります...(^^;;

 

しかし、そんな時期を乗り越えて

諦めずに2年間続けた先には、ちゃんと自分の力で月収100万円を達成することが出来ましたので

もし今あなたが同じように感じているなら、もし本気で月収100万円稼ぎたいと思っているなら

諦めずに自分を信じて継続していくことを強くお勧めします。

 

この記事を参考に、

あなたが今どんな持っていて、どんなサービスを展開できるのか

是非ともじっくり考えてみてください。

 

情報発信で月収100万円は本当に稼げた

冒頭でもお伝えしたように

僕は情報発信をやっても上手く収益に繋がらず

稼いでいる人達はきっと何か強いコネがあったり、有名な人がバックにいたりして

『自分のような一般人では月収100万円なんて実際には無理なんだろうな』

と、諦めそうになった時期があります。

 

しばらくは、情報発信なんて無理だと思って

手っ取り早く稼げる『せどり』に転向しました。

 

ちょうどその頃は、取引先の経営不振の影響を受けて急に仕事が頓挫してしまい、

とにかく明日の収入を確保しなきゃならない状況でしたので、成果の出ていない情報発信を続けていく自身が無かったという理由もあります。

 

それからは、せどりで収益を上げるために必死に店舗回って仕入れしたりして何とか食いつないでいましたが

情報発信で何とか稼ぎたいという気持ちはずっと持っていて、せどりの実績をどう発信していけば良いかはずっと考えていました。

 

途中で当時YouTubeで有名だった、せどり配信者のコミュニティで講師をやって欲しいと頼まれ

自分の実績にもなるし良いかと、二つ返事で請けたら見事に騙されて金だけ取られたりもしましたよ(^^;;

 

まあ、そんなこんなで決して順調では無かったし

途中何度も挫けそうになる事が起きましたが

2年間諦めずにネットビジネスを続けてきた事で、本当に月収100万円を達成する事ができたという訳です。

 

僕は自分で実際に稼ぐまでは

月収100万円稼げるようになる人なんて、どうせ有名人とコネがあって紹介してもらっていたり

何百万円もするようなコンサルティングを受けて大御所の人に道筋を用意してもらってるんだろうなあって思ってましたよ(笑)

 

でも実際は、コネも無くて強力な協力者も居なくても個人の力で到達出来ました。

特別なスキルも無かったし、学も無いし喋るのも下手です。顔出しできるようなイケメンでも無いし。。。

 

それでもちゃんと自分で稼ぐことが出来たので、あなたも諦めずに挑戦を続けていってくださいね!(^^)

 

月収100万円稼ぐまでにやった事

それでは、実際に僕がどの様にして月収100万円を稼ぐ事ができたのか

月収100万円稼ぐまでにやった事を全てお伝えします。

 

どの様にして情報発信で収益化していくのか、参考になると思いますよ!

 

実績作り

まずは実績作りは必要かと思います。

そんなに大きな実績では無くても良いですが、

大事なのはあなたが『誰に向けて発信していくのか』という部分ですね。

 

『脱サラ・独立を目指せ!』

という発信をしているのに、稼いでいる実績が月に5万円とか10万円ではダメですよね?

10万円で脱サラしたら速攻で資金ショートしますからね。

 

逆に、『主婦でも家事の合間にお小遣い稼ぎ』というコンセプトでいくのであれば、

仕入れのために「ブックオフを朝から晩まで10店舗回りましょう!」とか

「10万円稼ぐのに100万円必要です!」みたいなノウハウではダメですよね。

 

そんな実績を見せても、狙っている客層のニーズとミスマッチしていたらどんな実績も響かないのです。

 

『誰に何を売るのか?』

『誰が何を欲しがっているのか?』

という部分は絶対に忘れないようにしてください。

 

あとはソレに合わせた実績をきちんと作って行けばOKです。

だから、情報発信するために必ずしも大きな実績が必要という訳では無いという事ですね。

 

ブログで情報発信

ブログでの情報発信は必ず必要だと思っています。

 

ブログ単体で収益を上げるというよりは、

ノウハウを書き溜めてストックしておく場としてだったり

普段の配信や質問への回答だったり

集客媒体として以外の使い方もできて非常に役に立ちます。

 

特に、情報発信をしていく上で『コンテンツ』というのは必ず必要になりますので

普段からブログ記事で書き溜めておくことで、コンテンツのネタ貯蔵庫の役割も果たしてくれて

1からコンテンツ作りをするよりも遥かに簡単で良いコンテンツが作れるのです。

 

また、ネットで商品やサービスを販売していくには文章で伝える力というのは必須になります。

 

普段からブログ記事で文章を書いていることで、そういった部分もスキルアップしていくはずですので

日頃からしっかりとブログ記事を書いておくと良いです。

 

もちろん、何も考えずただ漠然と日記を書いていても意味がないので

ちゃんとターゲット・コンセプトを決めて

アクセスの集まる記事、人に読んでもらえる記事を書いていく必要があります。

 

ブログ記事の書き方に関しては、僕が過去に書いた記事がいくつかあるので参考にしてみてください。

僕自身、今でもこのノウハウをそのままブログ記事やコンテンツに活用していますし

このノウハウで作ったブログで月収100万円稼げる様になっています。

 

 

Twitterで情報発信

意外かもしれませんが、1番集客効果のあった媒体はTwitterです。

 

僕はコンプレックスも多く、YouTubeで顔出しをした動画配信などは抵抗があったので

アイコンやニックネームで配信出来て即効性がある集客方法と言えば、Twitterぐらいしか選択肢が無かったと言うのが正しいですね(^^;;

 

Twitterも戦略を立ててフォローやツイートをしていくことで

毎日コツコツとツイートやリプライなどで徐々に露出を増やしていけば自ずとフォロワーは増えていきます。

逆に狙いすぎて変に姑息な手法でやってしまうと、Twitterにいる人達も色々と内情に詳しい方が多いため、自分の立場を悪くする事にも繋がります。

 

Twitterは140文字で必要な事を伝えなくてはならないため

物事を簡潔に伝える力と言うのは磨かれていくと思います。

ブログ記事とTwitter両方やることでお互いに相乗効果で伸ばしあっていけるはずです。

 

Twitterではとにかくキャラクター付けと簡単なノウハウ発信、他の人達とリプライやリツイートし合う事で

仲良く出来て人間味のある発信をアピールする事ができます。

逆に、一方通行でノウハウをひたすら呟くだけのアカウントだと

側から見て魅力的に見えないし、売りたいだけの人みたいに見られてしまうので他の人達との交流は積極的にやっていくと良いです。

 

Twitterを完全にゼロから始めても3ヶ月もあればフォロワーが300人〜500人ぐらいには増やせます。

ある程度フォロワーが増えて来ると、自分が宣伝した時にもそれなりの人数が反応してくれるようになり

そこまで行けば収益化までの道が見えてくるはずです。

 

無料コンテンツの配布

無料コンテンツは必ず必要になります。

と言うのも、お客さんは見ず知らずの人にお金を払って商品やサービスを購入する事に不安を覚えるからです。

 

あなたが一体どんなノウハウを持っているのか、まずは無料のお試し版で見せていく必要があります。

 

要は、スーパーの試食と同じですね。

初めて見るものを買って食べるのって、なかなか勇気が要りますよね?

それが高額であれば高額であるほどに。

 

でも試食して、調理方法が分かった上で美味しく食べられる確信があるから買ってみようかなと思う訳です。

スーパーでそこまで大袈裟な葛藤をする事もなかなか無いでしょうけど(笑)

 

ただ、考え方としてはまさにソレと同じで

『無料でこれだけ質の良いコンテンツを配っている人なら信用できる』

と、思ってもらえるようなクオリティの物を用意しましょう。

 

 

コンテンツの内容としては、月収100万稼ぐノウハウじゃなきゃいけないなんて事は無く

初心者がその通りに実践して月に5万円くらい稼げるノウハウで十分です。

それぐらいのコンテンツでも、初心者〜中級者ぐらいまでは受け取ってくれて、その先へと入ってきてくれます。

 

 

意外に感じるかもしれませんが、月に数十万稼いでいて専業で食って行けてるレベルの人でも

月に数万円収入が上がる程度のノウハウに食いついてきます。

 

ノウハウが欲しいと言うよりも、その発信をしている人がどんな人なのか見にきてる部分が強いので

そういった人は、コミュニティなどに入ってきてくれて積極的に交流してくれます。

右も左も分からない初心者よりも、ある程度分かっている人の方がノウハウの質や発信者の凄さに気づいてくれると言う事ですね。

 

 

コンテンツ作るのが難しいと思う場合は

無理してオリジナルコンテンツで作成しなくても、ブログ記事のリライトからやっていけば良いです。

 

過去に書いているブログのハウツー記事をベースに

書き足したり修正を加えてボリュームを増してやれば、それなりの魅力的なコンテンツに仕上がるはずです。

 

逆に、それすらもままならないと言うのであれば、

まずはブログ記事を書く事に集中してアウトプットする練習を積み重ねた方が良いでしょう。

 

 

無料コンテンツに関して

『何で作れば良いのか』と悩む方も多いですが

正直、なんでも大丈夫だと思います。

 

 

PDFなら、SNSやブログ、無料レポートスタンドなどで配れますし

 

noteであれば、ブログ記事を書くように簡単に作成できて最初は無料で後から有料に出来たり、逆に有料の物を後から無料で特典にするなどの使い方も出来ます。

また、noteはTwitterと相性が良いので、手軽に始められてマネタイズしやすいと言う強みもあります。

 

レポートや記事など、コンテンツが貯まってきたら

集約したコンテンツサイトを作るのも良いですね。

ボリュームが大きくなるので、満足度や信頼性と言う面では非常に強力です。

 

公式LINEで配信

Twitterから誘導するのに、公式LINEを利用するとスムーズに登録されやすいです。

 

今はラインで配信している方が増えているので、情報を受け取る側もLINEの方が抵抗は少ないのでしょうね。

LINEだと登録もクリックするだけなので手間が少ないですし。

 

発信する側も、メルマガスタンドなど有料ツールを使うのに最初は抵抗がある方も少なく無いかと思います。

公式LINEなら配信数が【1000件/月】までは無料で利用できるので、最初の取っ掛かりには良いですね。

 

気をつけなければいけないのが、

・LINE1通の文字数が500文字

であり、1000通を超えると配信数に応じて有料になる事。(登録者100人なら、ひと月に10回配信で合計1000通)

 

・稼ぐ系のオファー

などはアカウント削除の対象になりやすいので注意が必要です。

 

読者が少ないうちは無料で事足りると思うので、配信の練習で使ってみたり

登録後の自動返信にメルマガやオープンチャットのリンクを入れておいて、別の媒体に誘導する方が良いでしょう。

 

オープンチャットでコミュニティ運営

オープンチャットとはLINEの機能です。

無料でグループの作成ができ、ニックネームで参加できるので参加率はすごく高いです。

 

 

公式LINEとは違い、配信数の制限なども無いので

公式LINE→オープンチャットへ招待

という動線を組むのが良いと思います。

 

気軽に参加できるコミュニティという位置付けで良いので

読者さんとコミュニケーションを取る場として

自分の事をもっとよく知ってもらう場として

上手に活用していく事で読者さんにファンになってもらい、自分の商品やサービスに興味を持ってもらう事ができます。

 

また、TwitterなどのSNSと比べて

クローズドなコミュニティになるので、濃い読者さんが集まっていますので

ブログ記事を書いた時に流すと多くの人が見てくれたり

自分のコンテンツを作った時に流して反応を見るなど

読者さんとの距離が近い分、よりリアルなデータが手に入りやすいです。

 

 

オープンチャットでは一方的な配信をするよりは

質問や相談を受け付けたり、具体的なアドバイスをしてあげたりと

濃いめの交流を心がけていくと信頼構築がしやすいのでおすすめです。

 

メルマガや公式ラインの配信というのは

受け取り側が『受動的』である事が多いですが

オープンチャットをコミュニティとして運営していけば

『能動的』に行動してくれる人が多くなります。

 

参加者さんが交流することに重きを置いているので

上手に活用していけば、メルマガよりも爆発力は大きいだろうなと思いますよ。

 

ウェビナーでオファー

今は動画コンテンツの利便性が高く、受け取り側も動画で見たいと言う方は多いです。

 

高額商品のオファーはもちろんですが、月額のツールなどを販売する際でも

セミナー形式でサービスの紹介や、実際の使い方などを見せた方が

文章だけで伝えるよりも魅力が伝わりやすいため成約率は高くなります。

 

Webでセミナーを開くのが難しく感じるかもしれませんが

Zoomを利用すれば、手軽にWebでセミナーを開催できます。

スライド資料など作成しておいて、画面共有しながら顔出しせずに喋るだけでも良いですね。

 

また、Zoomはクラウド上に録画データを残せるので

ウェビナーを簡単に動画コンテンツにする事が出来ます。

 

 

当然ですが、セミナーの内容は売りたい商品と関連のある内容で、

『だからこの商品(サービス)が必要なんだ』

と言う流れに持っていけるようにシナリオを組んでいく必要があります。

 

なので、前半はノウハウやロードマップの解説などを勉強会として

後半にオファーを持ってくるという構成にしていくと良いです。

 

ウェビナーに参加してくれている時点で、ある程度信頼関係も出来ていて

参加者はある意味、商品やサービスがある事を期待して来てくれているので

ここまで来れば、コンセプトとサービス内容、それに価格が見合えば購入してもらえるでしょう。

 

勉強会と言うと難しく感じるかもしれませんが、

最初は下手くそでも良いので、何度も練習しながら場数をこなしていくと良いです。

 

やっていくうちに、段々とスムーズに話せるようになりますし

自分が喋っている動画を見直す事で、反省点や改善点が見えるので

次回以降はもっとうまく出来るようになるはずです。

 

なので、いきなりYouTubeLiveなどで大々的にやるよりは

オープンチャットなどのクローズドな場で練習がてらやっていくのが良いと思います。

 

まとめ

という事で、

この記事では、僕が実際に月収100万円稼げる様になった方法を解説しました。

 

僕がやった事をまとめると

 

①実績を作る

②ブログ・Twitterで情報発信

③無料コンテンツの配布

④公式LINEへ誘導

⑤オープンチャットへ誘導

⑥ウェビナーで勉強会

⑦オファー

 

と、簡単に言えばこれだけです。

 

無料レポートもメルマガスタンドも使わず、これだけで月収100万円稼ぐ事が出来ましたし

ここまでやるのに、コネも有名人の協力も何も無く

完全に自分1人の力だけで達成できました。

 

しっかりとしたコンセプトで差別化して

誠意を持って相手と交流する

そこに相手が求める実績が組み合わされば、商品はちゃんと売れていきます。

 

僕が稼ぐまでに作った仕組みも、それぞれは凄く簡単に作れる物ばかりです。

あれこれ難しい事考えずに、出来ることから順番にやっていけば自ずと道は開けていくので

この記事を参考に是非とも真似してやってみてください!

おすすめの記事