WordPressにおススメのプラグインと、インストール手順を解説します!

関連記事

XserverにWordPressをインストールする手順

無料テーマでカスタマイズ

 

こんにちは、”あんどっち”です。

 

今回は、プラグインというものを入れて、WordPressに様々な機能を追加してみましょう!

導入するべきプラグインと、インストール手順も解説していきますね!

 

プラグインとは何ぞや?

 

プラグインとは、ザックリ言えば、WordPressに機能を追加していくツールの事です。

 

SEOに有利に働くものや、スパムコメントを除外してくれるものや、画像を圧縮して最適化し閲覧速度を上げてくれるもの。

僕のブログのサイドバーに表示されている、お問い合わせフォームや、Twitterの表示なんかも、プラグインを入れる事で簡単に設置できる様になります。

WordPressでブログを作っていく上でプラグインは欠かせません。

 

導入も簡単なのでどんどん入れていきましょう!

と、言いたいところですが、何でもかんでも導入すればいいという話でもありません。

あまり多くのプラグインを入れてしまうと脆弱性にもつながり、ウイルス感染やハッキングのリスクも増えてしまいます。

ご利用は計画的にいきましょう!

 

とはいえ、プラグインって物凄い数あるので、その中からどれが必要か選ぶのも難しいでしょう。

ネットでちょっと調べても、「入れるべきプラグイン50選!」とかあって、え?ってなりません?

そうでしょう、そうでしょう。

 

なので今回は、数あるプラグインの中から僕が、必要なものだけピックアップしてきました!

そう、入れるべきプラグインは13個です!

 

これがプラグイン一覧です!

 

  • All In One SEO Pack
  • Jetpack by WordPress.com
  • TinyMCE Advanced
  • Broken Link Checker
  • Auto Post Thumbnail
  • Video Thumbnails
  • Table of Contents Plus
  • EWWW Image Optimizer
  • Category Order and Taxonomy Terms Order
  • WordPress Ping Optimizer
  • PubSubHubbub
  • PS Auto Sitemap
  • Contact form 7

ではでは、プラグインのインストール方法も解説していきますね!

 

まずは、WordPressの管理画面からプラグインを選び、新規追加をクリックしてください。

 

 

すると、こんな画面になるので

 

 

キーワードの欄に、追加したいプラグインの名前を入れる。

ここでは、Auto Post Thumbnailを入れますね。

 

Auto Post Thumbnail が出てくるので、今すぐインストールをクリックしてインストールしてください。

 

※ここで1つ注意です、インストールしたプラグインは必ず有効化してください!!

有効化しておかないと稼働しません。

 

全てのプラグインがインストールできたら、管理画面からプラグインをクリックすると一覧表示されるので、全て有効になっているか念のため確認しておきましょう。

今回は、Auto Post Thumbnail で解説しましたが、他のプラグインのインストールも全て同じ作業なので、地味ですが13個のプラグインをインストールして機能を充実させていきましょう!

インストールする際、上に書いたプラグインを、そのままキーワードにコピペしてもらえば、ちょっと楽になるかと思いますので、ぜひ活用してくださいね!

 

では、今日もお疲れ様でした!

おすすめの記事